オリエンタルランド 過去最大248億円の赤字転落[2020/07/30 18:41]

 新型コロナウイルスの影響による臨時休園が響き、赤字に転落しました。

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは4月から6月の決算で最終損益が248億円の赤字になりました。赤字幅は過去最大です。新型コロナウイルスの感染拡大によって2月末から4カ月間、東京ディズニーリゾートを臨時休園したことが要因です。来年3月までの1年間の業績予想は現時点で算定が困難なため「未定」としました。ただ、今月から入園者数を制限していることなどから「7月以降の業績にも重要な影響が見込まれる」としています。

こんな記事も読まれています