家賃支援給付金の支給きょうから 初日は60億円[2020/08/04 15:16]

 新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業などへの「家賃支援給付金」の支給が4日から始まりました。

 梶山経済産業大臣:「迅速かつ適切に給付金をお届けできるよう取り組んで参りたい」
 家賃支援給付金は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った中小企業など法人に最大600万円、フリーランスを含む個人事業主に最大300万円を半年分の家賃として支給するものです。先月14日から申請を受け付けていましたが、今月4日から支給が始まりました。初日は約6500の事業者に対し、60億円が支給される見通しです。確認する書類が多いことから、経済産業省は支給までの目安が持続化給付金の2週間程度より長くなるとしています。

こんな記事も読まれています