マスク着用で肌荒れ急増?ニキビできやすい人↑[2020/08/17 19:43]

 新型コロナウイルスの影響でニキビができやすくなっているということです。

 化粧品大手のポーラが肌のデータ約14万件を分析したところ、去年に比べて今年は「ニキビができやすい」人の割合が増加していることが分かりました。新型コロナウイルスの影響で長い時間、マスクを着けているためニキビなどの肌のトラブルが増えたとみられます。一方、「シミ」については「できにくい」人の割合が増えていて外出自粛で外に出る機会が減ったことに加え、梅雨明けが遅れたことで日の光を浴びることが減ったためとみられます。ポーラではニキビのできやすい人にぬるま湯で優しく顔を洗うことをすすめています。

こんな記事も読まれています