“ヒトの老化を遅らせる”研究組織「IRPA」が発足[2020/09/04 21:03]

 ヒトが老化する原因と過程を分析し、老化を遅らせることを目的にした研究組織が発足しました。

 IRPA(プロダクティブ・エイジング研究機構)は、世界でトップレベルの老化の研究者たちが製薬会社などと連携して共同研究を進めるため設立されました。特に老化によって減る体内の酵素の研究に集中し、数年以内にはその酵素を摂取することで老化を遅らせる効果のあるサプリメントや処方薬などを開発・販売することを目指します。研究者たちは「老化は予防が重要」として、将来的には人間ドックや健康診断で体内で進む老化の進行度合いを調べる検査も開発したいとしています。

こんな記事も読まれています