「3密」回避し百貨店で開催 8カ月ぶり北海道物産展[2020/09/10 12:18]

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催されていなかった北海道物産展が8カ月ぶりに都内の百貨店で始まりました。

 池袋の東武百貨店で始まった「秋の大北海道展」では、旅行に行くことが難しいなか、客に北海道気分を味わってもらおうと、花咲ガニやボタンエビ、ブルーベリーなど旬の食材を使った弁当やお総菜、スイーツが並びました。新型コロナウイルスの感染防止のため、人気の弁当は予約制にしたほか、試食は禁止して混雑する時間には入場を制限するなどの対策を取るということです。東武百貨店は「新しい生活様式に合った商品・サービスで盛り上げたい」としています。

こんな記事も読まれています