東京“警戒レベル”引き下げ 夜の繁華街で人出増加[2020/09/12 13:23]

 東京都が新型コロナウイルスの感染状況の警戒レベルを引き下げて、初めての週末を迎えた11日夜の繁華街の人出は先週に比べて増加傾向にあることが分かりました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後10時台の都内の繁華街の人出は1週間前の4日と比べて東京・銀座で約13.3%、渋谷・センター街で16.2%、池袋駅周辺で4.6%増えました。一方、新宿・歌舞伎町では8.6%の減少となりました。東京都は10日に「最も深刻」としていた感染状況の警戒レベルを1段階引き下げ、23区内の酒を提供する飲食店やカラオケ店に要請している営業時間の短縮を15日に終了すると発表しました。

こんな記事も読まれています