オリエンタルランド 社員の賞与を7割削減へ[2020/09/15 06:35]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、新型コロナウイルスの影響で社員の冬のボーナスを7割カットすることが分かりました。

 オリエンタルランドは正社員と嘱託社員、約4000人の冬のボーナスを7割削減します。新型コロナウイルスの影響で約4カ月間休園して業績が悪化するなか、早期退職などによる人員削減をしない代わりに人件費を圧縮します。現在の賃金制度で社員の賞与を削減するのは初めてだということです。また、すでに減額している役員報酬についてもさらに削減します。ダンサーなどの一部契約社員に対しては窓口業務などへの配置転換などを行う方針です。

こんな記事も読まれています