踏み間違え事故防止へ トヨタが国内初の新機能[2020/09/15 17:56]

 ブレーキと間違えてアクセルを強く踏んだ時の事故を防ぐ新機能です。

 トヨタ自動車が発表した「踏み間違い加速抑制システム」は、一定の条件下でアクセルを強く踏んだ時には運転者がブレーキと間違えていると認識します。トヨタによりますと、運転中、急に人が飛び出してくると驚いてアクセルとブレーキを踏み間違えてしまう高齢者がいて、事故につながっているということです。障害物を検知して自動で停止する機能は従来からありましたが、障害物がなくても加速を抑制する機能は国内で初めてだということです。

こんな記事も読まれています