飲食店の来店客数 半年ぶり前年の6割超まで回復[2020/09/24 11:45]

 新型コロナウイルスの影響で売り上げの減少に苦しむ飲食店を訪れる人の数が半年ぶりに前の年の6割を超えるまで回復したことが分かりました。

 飲食店向けの予約管理サービスを手掛ける「トレタ」が全国約1万店を対象に調査したところ、14日から20日までの1週間の来店客数は前の年の同じ週と比べて63.8%でした。緊急事態宣言前の3月下旬以来、約半年ぶりに6割を超えました。今月15日に東京23区内の飲食店に対する午後10時以降の営業自粛要請が終了したことも影響したとみられます。一方、11人以上のグループ客は前の年に比べて16.2%にとどまっていて、大人数での宴会を控える傾向が続いています。

こんな記事も読まれています