マイナンバー普及に1451億円 健康保険証としても…[2020/09/25 19:07]

 マイナンバーカードの利用を進めるため、1451億円を計上する方針です。

 総務省は菅総理大臣が掲げる国と地方のデジタル化を推進するため、来年度予算の概算要求でマイナンバーカードの普及と活用の促進に1451億円を盛り込む方針です。来年3月からマイナンバーカードを健康保険証としても利用できることなどから、市区町村のカード交付体制を支援して情報システムの整備を進めたい考えです。また、行政手続きのオンライン化など「自治体DXの推進」に139億5000万円を計上する方針です。

こんな記事も読まれています