西村経済再生担当大臣 GDP回復「2022年1〜3月期」[2020/09/27 06:42]

 西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスの感染防止策を取りながら徐々に経済活動のレベルを上げ、2022年の1〜3月期にはGDP(国内総生産)を感染拡大前の水準に回復させたい考えを示しました。

 西村経済再生担当大臣:「2022年の1〜3月期にはコロナ前の水準に戻れるんじゃないかという見通しを持っている。そうなっていくようにしっかりと経済運営をしていきたい」
 西村大臣はGoToトラベルやGoToイートなどのキャンペーンで消費を刺激し、感染を防ぎながら「徐々に経済活動のアクセルを踏んでいく」考えを強調しました。また、長期的には世界経済の見通しが上方修正されたことを受けて「日本の製造業にとっても生産拡大や雇用創出につながっていく」と指摘し、「臨機応変に経済政策を運営していきたい」と述べました。

こんな記事も読まれています