みずほFG、週休3〜4日制導入へ 新働き方見直し加速[2020/10/07 10:44]

 みずほフィナンシャルグループは社員が希望した場合に週休3日や4日といった働き方を認める方針を決めました。12月からの導入を目指します。

 みずほフィナンシャルグループは傘下の銀行や証券など6社の正社員約4万5000人を対象に、希望があれば週休3日や4日を認める方針です。副業や介護、学び直しなどをしやすくする狙いで、基本給は週休3日の場合、これまでの8割程度、週休4日の場合は6割ほどになります。労働組合との話し合いがまとまれば12月から導入します。SMBC日興証券が介護などの条件付きで週休最大4日を認めたり、東芝が一部部門で週休3日制を試すなど、働き方を見直す動きが加速しています。

こんな記事も読まれています