「結婚式」来年には回復の見通し コロナで新様式も[2020/10/22 19:25]

 結婚式の延期やキャンセルが相次ぐなか、来年には回復するという見通しです。

 結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によりますと、新型コロナウイルスの影響で結婚式は4月、5月に前の年の1割まで落ち込みましたが、先月は6割まで回復していて、来年には例年の水準まで戻る見通しだということです。新型コロナ対策として親族は式場で、友人はオンラインと分けることや今年は少人数で行って来年に予定通り披露宴を行うなど新たな結婚式が登場しています。一方で、招待客の人数を絞るなど規模を縮小する傾向はしばらく続くと予想しています。

こんな記事も読まれています