踏み込んだクラスター対策を 政府分科会が緊急提言[2020/11/10 06:44]

 新型コロナウイルスが全国的に感染拡大の傾向になっています。政府の分科会は踏み込んだクラスター対策などを求める緊急提言を出しました。

 新型コロナ対策分科会・尾身茂会長:「徐々に感染が全国的に見ても増加していることは間違いない」
 緊急提言では国民や自治体、政府にこれまでよりも踏み込んだクラスター対策など5つの項目について対応を求めています。例えば、最近になってクラスターの発生が続いている外国人コミュニティーへの対応として多言語での情報発信や各国の大使館との連携などの対策を行うよう提言しています。また、寒冷地の感染防止策として、飲食店で二酸化炭素濃度を計測するなどの提案もしています。尾身会長は本格的な冬が来る前に一丸となって対策を進める必要があるとしています。

こんな記事も読まれています