非接触で荷物預け入れ 全日空が羽田空港で試験導入[2020/11/11 12:12]

 全日空は羽田空港で直接触れず操作ができ、「非接触」で手荷物を預けられる機械を試験的に導入しました。

 全日空が試験導入した機械は画面に直接触れずに操作ができ、手荷物の預け入れが完了できるというものです。これまではスタッフとの対面で手渡したり機械を使う場合にも画面を触って入力する必要がありましたが、非対面でさらに接触機会を減らして荷物を預けることができるようになります。全日空は実証実験の結果をみて、今後、本格的にタッチレスの手荷物預かり機を導入する考えです。

こんな記事も読まれています