年末年始は「自宅で過ごす」8割超 巣ごもり顕著[2020/11/14 12:25]

 年末年始の過ごし方について、「外出を控え、自宅で過ごす」とする人が増える見込みであることが民間の調査で分かりました。

 西武池袋本店が来店した客に行ったアンケートによりますと、年末年始を自宅で過ごすとした人は81%に上るのに対し、実家への帰省は12.5%、国内、海外への旅行を計画している人は4%と合わせて2割以下にとどまりました。年末年始にかける予算については、昨年と変わらないと答えた人が約7割で、自宅での食事の充実など巣ごもり消費の傾向が強くなっています。

こんな記事も読まれています