来年9月にもデジタル庁発足 司令塔的な役割担う[2020/11/15 14:25]

 菅政権の目玉政策である「デジタル庁」について、政府が来年9月にも500人規模の体制で発足させる方向で調整していることが分かりました。

 行政のデジタル化を主導するデジタル庁について、政府は来年の通常国会に必要な法案を提出するべく検討を進めています。そのなかで、担当大臣に加えて事務方トップとして「デジタル監」を置き、来年9月にも官僚や民間人など合わせて500人規模で発足させる方向で調整していることが分かりました。デジタル庁は政府の情報システム関連予算を一括で管理し、行政のデジタル化の司令塔的な役割を担うことになりそうです。政府はデジタル庁を恒久的な組織にする方針ですが、技術の変化などに柔軟に対応するため、一定期間ごとに見直しできる規定も設ける見通しです。

こんな記事も読まれています