年末ジャンボ宝くじ発売 密を避けつつ長蛇の列[2020/11/24 12:16]

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大するなか、感染対策を取りながら今年の「年末ジャンボ宝くじ」の販売が始まりました。

 これまで多くの高額当選が出たことから毎年、購入客が行列を作る東京・銀座の宝くじ売り場では客が間隔を空けて並び、消毒液を設置するなどの対策を取っています。
 購入者:「今年は新型コロナで春先からずっと我慢してきて、来年良いことがあるようにとちょっと多めに(150枚)買いました」「孫がお金かかるので孫のために使います」
 年末ジャンボ宝くじは1等7億円、前後賞を合わせると10億円が当たります。販売は来月25日までで、大みそかに抽選が行われます。

こんな記事も読まれています