「3週間集中して強い措置を」分科会提言[2020/11/25 23:31]

 新型コロナウイルス対策分科会は感染拡大地域での飲食店の時短要請や、それ以外の地域との往来を控えるなど3週間集中して強い措置を求める提言をまとめました。

 分科会は感染状況がステージ3相当と判断された地域について、酒類を販売する飲食店への営業時間短縮の要請を早急に検討することや夜間の遊興自粛など、より強い対策が必要と提言しました。「GoToトラベル」についてはステージ3相当と判断された地域を一時的に除外するだけでなく、今後の状況次第で出発分についても停止の検討をするよう求めます。また、感染が拡大している地域とそれ以外の地域では必要な感染防止対策が行われない場合、人の行き来をなるべく控えることも求めました。分科会は3週間に集中して強い措置を行うべきだと提言したうえで、このままの状態が続けば「早晩、通常の医療で助けられる命を助けられなくなる事態に陥りかねない」としています。

こんな記事も読まれています