都心、大阪で夜の人出増加 営業短縮呼びかけの中…[2020/12/12 12:21]

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて各地の自治体で飲食店の営業時間短縮が呼び掛けられるなか、都心や大阪で夜の人出が1週間前に比べて増加していたことが分かりました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、飲食店に対して夜の営業時間短縮を求めている東京の11日午後10時の人出は1週間前に比べて銀座駅周辺で約17.3%、新宿で3.4%、渋谷で5.3%増加しました。また、不要不急の外出の自粛を呼び掛けている大阪の夜の人出は1週間前に比べて梅田で18.6%、なんばで18.3%増加していました。

こんな記事も読まれています