珪藻土バスマットにアスベスト混入か 29万個回収へ[2020/12/15 18:18]

 珪藻土(けいそうど)のバスマットにアスベストが混入した疑いです。

 ホームセンター大手のカインズは湿気を吸収する能力が高い珪藻土のバスマットなどについて、2018年5月26日から今月12日までに販売した17の商品約29万個を回収すると発表しました。法令の基準を超えるアスベストが含まれている可能性があり、カインズは「直ちに使用を中止してほしい」としています。対象の商品はポリ袋に入れてテープなどで封をして保管し、回収方法が案内されるまで廃棄しないよう求めています。カインズは「より一層、品質管理を徹底し、再発防止に努めて参ります」とコメントしています。

こんな記事も読まれています