ニトリも自主回収…珪藻土マットにアスベスト混入か[2020/12/22 17:59]

 ニトリでも珪藻土(けいそうど)マットにアスベスト混入の疑いで自主回収です。

 家具大手「ニトリ」は湿気を吸収する能力が高い珪藻土のコースターやバスマットなどについて、2016年12月から今月16日までに販売した9商品約241万個を自主回収すると発表しました。法令の基準を超えるアスベストが含まれている可能性があるため、商品はビニール袋に二重に入れてテープなどで封をして、回収方法が案内されるまで保管して廃棄しないように求めています。珪藻土マットを巡ってはホームセンター大手「カインズ」でもアスベストが混入した疑いで自主回収しています。

こんな記事も読まれています