東京五輪 訪日外国人向け 行動記録アプリを開発[2020/12/29 06:15]

 政府が来年の東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナ対策として、来日する外国人の行動を記録するアプリを開発していることが分かりました。

 アプリはオリンピック開催前後に来日する外国人が対象で、選手も含まれる見込みです。すでに使われているCOCOAやLINEとは別の仕組みで、外国人が入国する際にアプリをスマホにインストールし、国内での行動について位置情報を蓄積することで後から行動をたどれるようにするということです。平井デジタル改革担当大臣はこのアプリについて「使ってもらわないと入国させないというところまでやらないと効果がない」として、インストールを義務化する必要があるとの考えを示しました。

こんな記事も読まれています