東京都内の元日の人出 去年に比べ4〜6割減少[2021/01/02 12:22]

 政府が東京をはじめとする感染拡大地域に対し、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けるなか、元日の都内の人出は去年に比べて4割から6割の減少だったことが分かりました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、1日午後3時の人出は去年の1月1日の同じ時間帯と比べて東京・銀座駅周辺で48.4%、新宿で44.6%、渋谷で39.9%の減少でした。また、去年は初詣や外国人観光客でにぎわっていた原宿では60.4%、浅草では45.7%の減少になっています。新型コロナの感染拡大に歯止めが掛からないなか、政府は東京をはじめ、感染拡大が続いている首都圏では初詣を含め不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています