日本に海外ファンド誘致へ 金融庁が英語でサポート[2021/01/12 17:14]

 金融庁は海外の資産運用会社を日本に誘致するため、登録手続きなどをすべて英語で対応するサポートオフィスを開設しました。

 麻生財務大臣:「事前登録の相談から監督まで英語によりワンストップで対応する。前々から海外の金融関係の方々の強い要望を受けたものであります」

 金融庁が12日に設置したサポートオフィスは、海外の資産運用会社などが日本に拠点を設け、ビジネスを行うために必要な手続きの相談や審査などをすべて英語で対応します。

 麻生大臣は英語で対応するサポートオフィスにより、「世界に開かれた金融センターを目指したい」と述べました。

 菅総理大臣は所信表明演説で世界の国際金融センターを目指すとしていて、海外のファンドなどを日本に誘致して金融機能の強化を図る方針です。

こんな記事も読まれています