麻生大臣「一律10万円やるつもりない」再給付を否定[2021/01/20 08:43]

 麻生財務大臣は前回の緊急事態宣言後に行われた一律10万円の特別定額給付金について、再び給付を行う考えはないと明らかにしました。

 麻生財務大臣:「これまでの経験を踏まえて、効果的な対策を講じていこうと考えている。前回のように“一律10万円”ということをやるつもりはありません」

 麻生大臣は19日の閣議後の記者会見でこのように述べ、再給付の実施には否定的な考えを示しました。

 麻生大臣は、営業時短要請などで特に打撃を受けている飲食店や関連産業などを中心に支援を進める方針を強調しました。

 麻生大臣は前回の給付後、「預金や貯金は増えた」などとしたものの、消費を刺激する効果は限定的だったとの認識を示していて、対象を限定した給付にも否定的な考えを示しました。

 麻生財務大臣:「(Q.低所得や減収した世帯に絞って給付することも考えにくい?)考えにくいでしょうね」

こんな記事も読まれています