寒さも影響?都内23日の昼の人出減少 西日本は増加[2021/01/24 12:02]

 緊急事態宣言が出て1都3県では23日、3度目の土曜日となりましたが、昼の人出は1週間前に比べて減っています。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後3時台の都内の人出は1週間前と比べて新宿駅で4.6%、渋谷駅で17.0%、浅草駅で13.5%減少しました。

 23日は雨で、先週とは一転して真冬の寒さとなったことも影響したとみられます。

 一方、去年春の緊急事態宣言の時と比べると新宿駅で3.0倍、渋谷駅で1.9倍となっています。

 西日本では、1週間前と比べて大阪の梅田駅で5.0%、京都駅で5.7%、博多駅で9.3%増加しています。

こんな記事も読まれています