任天堂「あつ森」好調 過去最高益3700億円[2021/02/02 07:17]

 「任天堂」は去年12月までの9カ月間の決算で、最終的な利益が3700億円と過去最高になりました。新型コロナの影響による巣ごもり需要でゲームソフト「あつまれどうぶつの森」の売れ行きが好調でした。

 任天堂が発表した去年4月から12月までの決算によりますと、売り上げは前の年より4割近く増えて1兆4000億円。

 最終的な利益は3766億円で、前の年の同じ時期から倍近く増えて過去最高になりました。

 さらに、2020年度の最終的な利益もこれまでの3000億円から4000億円に上方修正しました。

 新型コロナの影響による世界的な巣ごもり需要でゲームソフトの「あつまれどうぶつの森」が1941万本売れたことなどが主な要因です。

こんな記事も読まれています