資生堂が「日用品」事業を売却し高級化粧品に集中[2021/02/03 23:49]

 化粧品大手の資生堂はシャンプーや洗顔料など日用品事業を1600億円で売却すると発表しました。

 資生堂はパーソナルケア事業として、TSUBAKIやUNOなどのヘアケア、スキンケア関連の商品を展開しています。

 これらの事業について、資生堂は1600億円で投資ファンドに譲渡する契約を結んだことを明らかにしました。既存のブランドは新しく設立される会社が引き継ぎます。

 資生堂はこの事業に35%出資し、経営に関与していくということです。

 事業モデルの違う日用品事業を切り離し、今後は高級化粧品事業に経営資源を集中させる方針です。

こんな記事も読まれています