イオンは商業施設を 企業がワクチン接種会場提供へ[2021/02/13 12:09]

 流通大手「イオン」が新型コロナウイルスのワクチン接種会場としてイオンモールなどの商業施設を自治体向けに貸し出す方針であることが分かりました。

 イオンによりますと、神奈川県座間市にある「イオンモール座間」をワクチンの集団接種会場として有償で貸し出すことが決まりました。

 イオンは全国の600を超える自治体と災害時に避難場所の提供などを行う防災協定を結んでいます。

 複数の自治体から接種会場に関する相談があり、駐車場や電源設備などを含めて貸し出すことを検討しています。

 また、三菱UFJ銀行も東京、名古屋、大阪にある研修所や保養所を自治体に貸し出すことを決めていて、民間企業が接種会場を提供する動きが広がっています。

こんな記事も読まれています