“宣言”延長後初の金曜夜 人出は増加…抑制限定的[2021/02/13 12:18]

 2度目の緊急事態宣言が延長されて最初の金曜日だった12日夜の都内の人出は、1週間前と比べて主要な駅の周辺で増加していました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後9時の人出は1週間前の同じ時間帯と比べて東京の銀座で30.5%、原宿で21.8%、六本木で12.1%、渋谷で7.2%増えていました。新宿や新橋はほぼ横ばいでした。

 他の地域では大阪の梅田で12.5%、福岡の博多で16.2%増えていた一方、名古屋の栄では11.6%減っていました。

 10都府県に対しては来月7日まで緊急事態宣言が延長されていますが、人出の抑制は限定的です。

こんな記事も読まれています