去年の新築マンション発売戸数 44年ぶり低水準[2021/02/25 07:57]

 新型コロナウイルスの影響で去年1年間に発売された全国の新築マンションの戸数は44年ぶりの低い水準になったことが明らかになりました。

 不動産経済研究所によりますと、去年1年間に全国で発売された新築マンションの戸数は5万9907戸で、1976年以来、44年ぶりの低い水準になりました。

 新型コロナの感染拡大を受けて不動産会社がモデルルームを閉鎖するなど、営業活動が制限されたことが大きく影響したということです。

 しかし、不動産経済研究所は「テレワークスペースの導入などマンションの新しいニーズが広がり、購買意欲が高まっている」として今年の発売戸数は6万9000戸に回復すると予想しています。

こんな記事も読まれています