金曜夜の人出が2割増 “宣言”再延長決定の首都圏[2021/03/06 11:54]

 緊急事態宣言の再延長が決まった首都圏で、5日の夜の人出は1月に宣言が出た直後と比べると主要な駅の周辺で約2割増加していました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、今月5日午後9時の人出は1週間前の同じ時間帯に比べて東京・品川で9%、新橋で3.5%増加していました。渋谷や新宿はほぼ横ばいでした。

 1月に緊急事態宣言が出た直後と比べると、新宿や品川、渋谷などで約2割増加していました。

 政府は1都3県に対する緊急事態宣言を今月21日まで延長し、感染の再拡大を防ぐため、飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出自粛、テレワークの徹底を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています