“宣言”再延長後初の金曜日 夜の人出は約2割増加[2021/03/13 12:29]

 1都3県に対する緊急事態宣言が再び延長されてから初めての週末、12日夜の都心の人出は1週間前と比べて多くの地点で約2割、増えていたことが分かりました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後9時台の都内の主要な駅周辺の人出は1週間前と比べて六本木で24.7%、原宿で20.1%、品川で19.3%、新橋で18.2%など大幅に増加しました。銀座は8.2%増加、新宿や渋谷はほぼ横ばいでした。

 都内の新型コロナウイルスの新規感染者数は下げ止まっていて、政府は飲食店の営業時間短縮やテレワークの徹底、不要不急の外出自粛などを呼び掛けています。

こんな記事も読まれています