コロナでボートが大人気 免許取得者は年間で約7万人[2021/03/16 17:47]

 新型コロナウイルスの影響でボートの需要が急増。納品まで1年待ちです。

 日本マリン事業協会は去年下半期にボート免許を取得した人が前の年の約1.5倍、年間で15年ぶりに約7万人になったと発表しました。

 新型コロナウイルスの影響で密を避けてクルージングや釣りを楽しむ人が富裕層だけでなく、30代から50代で幅広く増えたということです。

 10万円の給付金が需要を後押しし、一部のボートメーカーでは7月以降、在庫が不足し、納品まで1年かかることも多いということです。

 協会では海のレジャーに取り組む人をさらに増やしたいとしています。

こんな記事も読まれています