都内の人出、新橋で26%↑ 多数の所で前週より増加[2021/03/23 11:56]

 緊急事態宣言が解除されて初めての夜となった22日夜、都内の人出はほとんどの地点で1週間前よりも増えていました。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、午後9時の人出は1週間前に比べて東京・新橋駅で26.3%、新宿駅で24%と大幅に増加していました。

 また、六本木や品川、池袋、東京駅では13%から18%、表参道や原宿、渋谷駅、秋葉原では6%から9%増えていました。

 緊急事態宣言が解除され、飲食店の営業時間が1時間延びて午後9時までになったことなどが影響したものとみられます。

 一方、お台場では3.8%、渋谷センター街では8.9%減少していました。

こんな記事も読まれています