西村大臣 大阪、兵庫との往来自粛を呼びかけ[2021/04/02 06:56]

 西村経済再生担当大臣は大阪と兵庫について、変異ウイルスでの感染が拡大していることから県境をまたいでの往来の自粛を呼び掛けました。

 西村経済再生担当大臣:「出張なども本当に必要かどうか、しっかりと判断をして頂いて、できる限り自粛をして頂きたいと思っています」

 西村大臣は今後、大阪府の吉村知事、兵庫県の井戸知事と連携して対応しなければいけないとしたうえで大阪、兵庫から県境をまたいでの移動の自粛を求めました。

 また、他の地域からの移動についてもできる限り控えるよう呼び掛けました。

 関西を中心に広がる変異ウイルスは感染力が強いとされ、専門家からは移動制限をしない限り感染を防げないのではないかとの厳しい意見も出ています。

こんな記事も読まれています