電動アシスト自転車の共同利用 JR西が5つの駅で[2021/04/05 17:47]

 JR西日本が共同利用できる電動アシスト自転車を5つの駅に設置しました。

 JR西日本は駅から目的地までの短距離用の移動手段として、大阪駅や天王寺駅など5つの駅に共同利用できる電動アシスト自転車を設置しました。

 自転車に付いているQRコードをスマートフォンの専用アプリで読み取り、目的地を設定すると利用できます。

 料金は最初の10分が110円で、それ以降は1分あたり16.5円です。

 JR西日本は夏ごろまでに電動キックボードの導入も予定しているということです。

こんな記事も読まれています