9月発足のデジタル庁 エンジニアら35人先行採用[2021/04/06 17:43]

 20代から60代の35人が採用されました。

 平井デジタル改革担当大臣はデジタル庁の発足に先立ち、エンジニアや採用戦略を担う人材など35人を採用したと発表しました。

 20代から60代までの大企業出身者や企業経営者などで、このうち女性は3人でした。

 大半は12日から非常勤の国家公務員として週3日程度、勤務することになります。

 デジタル庁は9月に500人規模で発足する予定で、そのうち約100人については民間からの採用を予定しています。

こんな記事も読まれています