ミドリムシ由来の燃料発売 軽油と同じように使用可[2021/04/09 12:20]

 藻の一種であるミドリムシを原料の一部にした燃料が国内で初めて一般向けに発売されました。

 この燃料はミドリムシと使用済みの食用油を1割含んでいて、軽油と同じように使うことができます。

 燃やすと二酸化炭素が排出されますが、ミドリムシなどが成長過程で二酸化炭素を取り込んで光合成したため相殺され、カーボンニュートラルになるとして注目されています。

 実証実験を行っているユーグレナ社は2025年までに実用化に向けた工場を稼働したい考えです。

こんな記事も読まれています