“まん延防止”適用後初の日曜 都内で夜の人出増加[2021/04/19 11:29]

 東京に「まん延防止等重点措置」が適用されて、最初の日曜となった18日夜の都内の人出は前の週と比べて多くの地点で増えていました。

 午後9時台の都内の人出は、1週間前に比べて六本木で26.8%、銀座で14.6%、赤坂で11.7%、渋谷センター街で9.1%増加しましたが、新宿・歌舞伎町では10.2%減少していました。

 20日から「まん延防止措置」の適用が始まる地域では、横浜で22%増えていましたが、さいたま・浦和では17.8%減っていました。

 一方、新型コロナウイルスの感染者の急増がみられる大阪のキタでは9.8%、ミナミでは1.2%、神戸・三ノ宮では1.8%増加していました。

こんな記事も読まれています