梶山大臣「原発の最大限活用も視野」脱炭素化で[2021/04/23 21:56]

 梶山経済産業大臣は原子力発電を推進する自民党の議員連盟と会談し、「原発の最大限の活用を視野に入れたい」と応じました。

 電力安定供給推進議連・細田博之会長:「炭酸ガスを排出しない電源としては、まさに原子力発電が最重要であると」

 梶山経済産業大臣:「信頼回復、こういったものをしっかりと回復しながら、(原発の)最大限の活用というものを視野に入れて取り組んで参りたい」

 自民党の議員連盟は、福島での原発事故以降「可能な限り原発依存度を低減する」としてきた方針を見直し、「原発を最大限活用するよう」提言しました。

 梶山大臣は、「脱炭素の電源としては再生可能エネルギーや原子力などがある」としたうえで、「原発の最大限の活用も視野に入れて取り組む」と応じました。

こんな記事も読まれています