沖縄の繁華街 人出は微減 23日から緊急事態宣言へ[2021/05/22 12:11]

 23日から緊急事態宣言の対象地域に追加される沖縄県で、21日夜の繁華街の人出が先週に比べて1割程度の減少にとどまったことが分かりました。

 携帯電話の位置情報のデータによりますと、午後9時台の各地の繁華街の人出は先週に比べて札幌・すすきので約23%、東京・六本木で16%など緊急事態宣言の対象地域の多くの繁華街で小幅な減少でした。

 一方、23日から宣言の対象に追加される沖縄県では国際通りで11%など減少は1割程度にとどまっています。

 県では酒類やカラオケを提供する飲食店に休業を要請します。

こんな記事も読まれています