AIカメラで客の行動分析 品ぞろえや接客改善に活用[2021/05/24 17:46]

 大手スーパーのイオンは店内の映像を分析して品ぞろえや接客などの改善に活用する「AIカメラ」の本格運用を始めました。

 映像から客の性別や年齢を推定し、売り場での行動を分析して迅速な接客や売れ筋の商品の拡充などにつなげます。

 このAIカメラは今年度中に76の店舗に導入される予定です。

 また、販売実績や来店客数、天候などのデータをAIが学習し、適切な割引率を提示する「AIカカク」は7月までに約350店舗に導入される見込みです。

こんな記事も読まれています