宣言追加後 初の平日の人出 夜の街で大幅に増加[2021/05/25 15:01]

 緊急事態宣言の対象が10の都道府県に増えてから最初の平日となった24日の人出は、1週間前に比べて夜の歓楽街で増加していたことが分かりました。

 携帯電話の位置情報のデータによりますと、午後8時台の各地の人出は1週間前に比べて新たに宣言の対象となった沖縄・那覇市の松山地区で5.9%、東京・渋谷センター街で23.5%、福岡・中州で9.9%増加しました。

 一方、通勤時間の午前8時台の東京都心の人出は新宿と品川で3.5%、東京駅で1.2%、渋谷で0.3%と微減にとどまり、政府が求める出勤者の7割減に大きく及ばない状態が続いていることがうかがえる結果となりました。

こんな記事も読まれています