1兆8000億円の経済損失に 東京五輪中止で試算[2021/05/25 18:34]

 オリンピックを中止した場合、経済損失は1兆8000億円に上ると試算しています。

 野村総合研究所は、組織委員会が公表した予算などをもとに東京オリンピック・パラリンピックの経済効果について試算しました。

 それによりますと、海外から観客を入れずに国内の観客だけで開催した場合、経済効果は1兆8108億円になりますが、大会が中止されれば、これがすべて失われるとしています。

 一方で観客なしで開催した場合、チケット販売や観客が消費するはずだった支出などが減少しますが、損失は1468億円にとどまるとしています。

こんな記事も読まれています