各地の人出が大半で増加 宣言延長後、初の週末[2021/06/06 12:08]

 緊急事態宣言が延長されて初めての週末となった各地の人出は、大半の地点で1週間前よりも増加しました。

 携帯電話の位置情報のデータによりますと、5日午後3時台の各地の人出は1週間前に比べて東京・渋谷センター街で7.3%、池袋で8.9%、大阪・梅田で6.5%、京都駅で14.8%増加しました。

 また、午後8時台では新宿・歌舞伎町で6.4%、大阪・キタで14.5%、沖縄・那覇の松山で19.7%など、大半の地点で増加しました。

 現在、緊急事態宣言は10の都道府県が、まん延防止等重点措置は8つの県が対象となっていますが、人出の抑止効果が薄れてきています。

こんな記事も読まれています