配達員の事故多発 ウーバーが“初”の自転車講習[2021/06/14 17:45]

 配達員のための自転車講習会が行われました。

 ウーバーイーツジャパンは、配達員向けの自転車講習会を日本サイクリング協会と初めて共同で開催しました。

 新型コロナの影響で配達件数が増えるなか、安全意識を高めるのが狙いです。

 参加者は自分の自転車を持ち寄り、隊列走行などの訓練に挑戦しました。

 厚生労働省によりますと、飲食店のデリバリーサービス中の交通事故は20代が最も多く、一時停止をしなかったことによる交差点での事故やスマホのながら運転による事故などが報告されています。

こんな記事も読まれています