コロナ治療薬なるか 「イベルメクチン」治験開始[2021/07/01 18:25]

 日本人ノーベル賞受賞者による、あの薬が治療薬になるかもしれません。

 「興和」は北里大学と共同で新型コロナウイルスに感染した患者を対象にイベルメクチンを投与する最終段階の治験を始めると発表しました。

 ノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授が開発に貢献した抗寄生虫薬です。

 ウイルスの増殖を抑える効果が期待されていますが、国内での企業主体の治験は今回が初めてです。

 興和の三輪社長は「東京都医師会と協力してすぐにでも治験を始めたい」としています。

こんな記事も読まれています