手軽に“動物”作り!大人気“羊毛フェルト”キット[2021/07/08 15:52]

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

8日のテーマは、「ハンドメイドキット 羊毛フェルト編」です。

今回は、大人気の「羊毛フェルト」のキットを紹介します。

これまで、誰でも簡単に始められる人気のハンドメイドキットを紹介してきました。

今回、取り上げるのは、羊毛フェルトです。

羊毛フェルトは、様々な色に着色された羊毛を組み合わせ、自分の好きな形の作品を作る手芸のことで、芸能界きってのハンドメイド好き、オアシズ・光浦靖子さんも、ハマっていることで知られています。

プロ級の光浦さんを目指せ、とまではいかずとも、気軽に始められるキットがあるそうです。

■約1時間で作品が完成!

キットの中には、色々な色の羊毛が入っています。実はこのキット、付属のマニュアル通りにすれば、約1時間で、“ある可愛いらしい動物”が作れるそうです。

まずは、作品の土台に様々な色の羊毛をくっ付けます。作りたいマスコットに仕上げていくのが、羊毛フェルトの基本的な流れです。上級者は、その土台作りから始めるのですが、キットには土台が付いているので、安心です。

まずは、大きな白い羊毛を、ちぎって丸め、薄く広げていきます。そして、薄く広げた羊毛を土台の上にくっ付けます。

土台と白い羊毛の2つを重ね合わせ、ニードルと呼ばれる付属の針で刺します。これで、2種の羊毛が絡まり合い、くっ付くのだそうです。

■キットでも“個性”出る!

そして、ここからが楽しい、目や鼻といった細かなパーツ作りです。一体、どんな動物ができるでしょうか。

まずは、付属のパーツで目を付けます。目が付くと、命が吹き込まれたような感じがしますよね。

続いては、鼻です。

鼻はピンクの羊毛で形作り、ニードルで取り付けるのですが、何か違うものになっていっているような感じがします…。

羊毛で好みの表情を作ったり、綺麗に着飾らせたり、それが羊毛フェルトの楽しいところです。最後に、付属のストラップを付ければ、完成です。

作っていたのは、ヒツジでした。初めての挑戦でも、約1時間で出来ました。

ポイントは、にっこり笑った口元と、懐かしいサングラスです。見本と比べると、なかなかのビッグサイズ。こうやって個性を出せるのが、うれしいですよね。

■キットでオリジナル作品も!

このキットがあれば、オリジナル作品も作れます。続いては、マニュアルのない、オリジナル作品作りに挑戦します。どんな作品ができるのでしょうか?

いつになく真剣に作業すること1時間で、ナマケモノが出来上がりました。

顔のみならず、腕やキットに付属された作業マットを使い、木まで作ってしまいました。

皆さんも、おうち時間を使って、羊毛フェルトに挑戦してみては?

(「グッド!モーニング」2021年7月8日放送分より)

こんな記事も読まれています